Z~i[\

2017/05/31 13:00-15:00 苦手な相手とうまく関われる対人応対力~その場に応じた「伝え方」でわける4つのタイプ~

【5/31】苦手な相手とうまく関われる対人応対力
~その場に応じた「伝え方」でわける4つのタイプ~
セミナー概要 対人伝える




人は皆、価値観や思考が違います。それぞれ強み弱みでなく個性をもっています。
相手の伝え方で、特徴を知り、その特徴を活かした相手との関わりかたを身につけましょう。

職場だけではなく、お友達や近所、ご家族に対しても活かせる「4つの伝え方タイプ」で
人間関係を活き活きさせましょう。

カリキュラム 1:はじめに
2:伝え方でみるこんな人「いる!いる!」
3:強み弱みではなく、個性を活かそう
4:地雷は踏まないに越したことはない~
5:演じて試そう!さぁ、俳優になって。
6:職場で活き活き、人生で活き活き対人応対!
7:おわりに
受講の対象 ・対人コミュニケーション力をさらに高めたい方
・会議で人との対応に困っている方など
・飲み会によく参加する人
・複数の人と会話する人 など
効果 ・さまざまなタイプの人についての理解を深められる
・どう対応すればいいのかさらに気 づくことができる
・人間関係がより向上する など
開催日時 2017/05/31
開始時間 13:00
終了時間 15:00
会場 CHEERFUL セミナールーム
地図はこちら
料金 6,000円(一般料金/1名様)
定員 10名
講師 1分トークコンサルタント 沖本るり子
沖本るり子広島生まれ。江崎グリコ(株)等を経て、管財商社に入社。業務改善・業務改革のプロジェクトマネジメントを行ない、30 代前半で取締役となる。
リーダーとして組織をまとめながら経営に関わる中で、「部下との行き違い」「他部門との衝突」「部下が根づかない」などに頭を悩ませる。
やがて会社は倒産。「つぶれない会社づくりに必要なのは、何よりもまず“ 円滑なコミュニケーション” だ」と痛感し、「聞き手が内容をつかみやすい話し方」「聞き手が行動に移しやすい伝え方」を研究する。
現在では「人財開発育成」をメインに、企業研修や公 開セミナーの講師を務めている。その中のひとつ「『5分会議』を活用して人と組織を育てる」研修では、「必然的にコミュニケーション力やプレゼンテーショ ン力が向上する仕掛け」を提唱している。最近ではTBS報道番組Nスタにて「プレゼンの達人」と紹介された。
著書:「リーダーは話を1分以内にまとめなさい~結局、何が言いたいの?」(中経出版) 台湾でも出版あり。
「相手が”期待”以上に動いてくれるリーダーのコミュニケーションの教科書~それ、『伝えているつもり病』かもしれません。」(同文舘出版) 他多数出版・執筆あり
Z~i[\