Z~i[\

2017/05/27 15:30-17:30 【3】対立しないで全員が意見を言える「5分会議」<基本>ススメ方と決定事項のまとめ方 ~【6人以上】の会議・話合い・ミーティング ~

【5/27】【3】対立しないで全員が意見を言える「5分会議」<基本>ススメ方と決定事項のまとめ方
~【6人以上】の会議・話合い・ミーティング ~
セミナー概要 会議3




会議・話合い・ミーティング・打合せの参加者人数に適正はありません。
部員6名なのに
5名が適正だと言われたら、1名は蚊帳の外なのでしょうか?

参加者が何名でも開催できる会議(話合い)にしましょう!

本講座は
コミュニケーションスキルやファシリテーションスキルを磨いて、
会議(話合い)をうまくすすめてまとめようというファシリテーターへの依存型ではありません。

スキルが無くても、誰もができる工夫された会議(話合い)の進め方で、
「誰の」意見ではなく、「何の」意見で、決定事項を決める。
そして、多面的な視点で参加者全員が納得感をより高める決定事項にまとまる、
効率的な会議(話合い)をしませんか?

なお、この講座は、6人以上で開催される「5分会議」を活用した
会議・話合い・ミーティングのすすめ方と決定事項のまとめ方です。

受講条件:
【2】<基礎>決定事項のまとめ方
  ~【5人以下】の会議・話合い・ミーティング・面談~を受講済みであること

================= 受講順 【1から順に】==================
本講座は 【3】です。
◎対立しないで全員が意見を言える「5分会議」◎
 【1】<入門>進め方
  ~【5人以下】の会議・話合い・ミーティング~
 【2】<基礎>決定事項のまとめ方
  ~【5人以下】の会議・話合い・ミーティング~
【3】<基本>ススメ方と決定事項のまとめ方
~【6人以上】の会議・話合い・ミーティング ~
  【4】<応用1>課題解決会議 
  ~会議・話合い・ミーティングで発想力強化 ~
 【5】<応用2>問題解決会議 
  ~会議・話合い・ミーティングで思考力強化 ~
 【6】<応用3>スキル磨きと能力向上
  ~会議・話合い・ミーティングを活用して、部下育成とリーダー力向上 ~
 【7】<応用4>チーム力向上
  ~会議・話合い・ミーティングを活用して、マネジメント力向上 ~
 【8】<応用5>面談
  ~会議・話合い・ミーティングを活用して、上司力と部下力向上 ~
※早割特典:4/27までにご入金の確認ができた方は、当日1,500円キャッシュバック

カリキュラム 1:はじめに
2:振り返り会議 5人以下でのすすめ方
3:振り返り会議 5人以下での決定事項のまとめ方
4:6人以上の「5分会議」の進め方とまとめ方
5:演習
6:おわりに
受講の対象 ・人数に関係なく無駄な労力・対立を省く手法を知りたい方
・自分で考え自分で動くようになる手法を知りたい方
・人数に関係なく多くの視点・視野で意見の深堀の手法を知りたい方
・人数に関係なく地位役職を感じない参加者全員の意見だし手法を知りたい方
・人数に関係なく脱線しない手法を知りたい方 など
効果 6人以上で開催される会議
1:人数に関係なく無駄な労力・対立を省く手法がわかる
2:自分で考え自分で動くようになる
3:人数に関係なく多くの視点・視野で意見の深堀の手法がわかる
4:人数に関係なく地位役職を感じない参加者全員の意見だし手法がわかる
5:人数に関係なく脱線しない手法がわかる
 他
開催日時 2017/05/27
開始時間 15:30
終了時間 17:30
会場 CHEERFUL セミナールーム
地図はこちら
料金 8,000円(一般料金/1名様)
定員 10名
講師 「5分会議」を活用した人財育成家 沖本るり子
沖本るり子広島生まれ。江崎グリコ(株)等を経て、管財商社に入社。業務改善・業務改革のプロジェクトマネジメントを行ない、30 代前半で取締役となる。
リーダーとして組織をまとめながら経営に関わる中で、「部下との行き違い」「他部門との衝突」「部下が根づかない」などに頭を悩ませる。
やがて会社は倒産。「つぶれない会社づくりに必要なのは、何よりもまず“ 円滑なコミュニケーション” だ」と痛感し、「聞き手が内容をつかみやすい話し方」「聞き手が行動に移しやすい伝え方」を研究する。
現在では「人財開発育成」をメインに、企業研修や公 開セミナーの講師を務めている。その中のひとつ「『5分会議』を活用して人と組織を育てる」研修では、「必然的にコミュニケーション力やプレゼンテーショ ン力が向上する仕掛け」を提唱している。最近ではTBS報道番組Nスタにて「プレゼンの達人」と紹介された。
著書:「リーダーは話を1分以内にまとめなさい~結局、何が言いたいの?」(中経出版) 台湾でも出版あり。
「相手が”期待”以上に動いてくれるリーダーのコミュニケーションの教科書~それ、『伝えているつもり病』かもしれません。」(同文舘出版) 他多数出版・執筆あり
Z~i[\