Z~i[\

2017/04/19 13:00-15:00 伝え方でわかれる4つのタイプ分け 対人応対力を磨きましょう!~立場によって相手の様子が変わります。そんな相手にどう関わっていくかミーティングを活用して苦手な人とも向き合ってみましょう。~

【4/19】伝え方でわかれる4つのタイプ分け 対人応対力を磨きましょう!
~立場によって相手の様子が変わります。そんな相手にどう関わっていくかミーティングを活用して苦手な人とも向き合ってみましょう。~
セミナー概要




人は、立場によって相手に対する態度が変わります。

たとえば、立場の強い者の前では大人しく、
自分より弱い立場の人前では、演説者になる人。
つまり
発言のし方で、大きく4つのタイプに分けることができます。

『自己中心型』、『ケチツケ型』、『お任せ型』そして、『建設的型』

それぞれの特徴、
それぞれに対しての対応のし方!そんな相手にどう関わっていくか?
その相手をどう変えていけばいいの?

ミーティングを活用したロールプレイングで
楽しく、苦手な人とも向き合ってみましょう。

カリキュラム 1:オープニング
2:伝え方でみるこんな人
2つの軸と4つのタイプ
3:個性を活かしたつきあい
強み弱みではなく個性です!
4:ディスカッションで練習
なりきり~
相手の立場で考えよう
5:クロージング
受講の対象 ・対人コミュニケーション力をさらに高めたい方
・会議で人との対応に困っている方など
・飲み会によく参加する人
・複数の人と会話する人 など
効果 ・さまざまなタイプの人についての理解を深めどう対応すればいいのかさらに気 づくことができます。
開催日時 2017/04/19
開始時間 13:00
終了時間 15:00
会場 CHEERFUL セミナールーム
地図はこちら
料金 5,000円(一般料金/1名様)
定員 12名
講師 1分トークコンサルタント 沖本るり子
広島生まれ。江崎グリコ(株)等を経て、管財商社に入社。業務改善・業務改革のプロジェクトマネジメントを行ない、30 代前半で取締役となる。
リーダーとして組織をまとめながら経営に関わる中で、「部下との行き違い」「他部門との衝突」「部下が根づかない」などに頭を悩ませる。
やがて会社は倒産。「つぶれない会社づくりに必要なのは、何よりもまず“ 円滑なコミュニケーション” だ」と痛感し、「聞き手が内容をつかみやすい話し方」「聞き手が行動に移しやすい伝え方」を研究する。
現在では「人財開発育成」をメインに、企業研修や公 開セミナーの講師を務めている。その中のひとつ「『5分会議』を活用して人と組織を育てる」研修では、「必然的にコミュニケーション力やプレゼンテーショ ン力が向上する仕掛け」を提唱している。最近ではTBS報道番組Nスタにて「プレゼンの達人」と紹介された。
著書:「リーダーは話を1分以内にまとめなさい~結局、何が言いたいの?」(中経出版) 台湾でも出版あり。
「相手が”期待”以上に動いてくれるリーダーのコミュニケーションの教科書~それ、『伝えているつもり病』かもしれません。」(同文舘出版) 他多数出版・執筆あり
Z~i[\