Z~i[\

2016/2/8 10:30-16:30 先生のためのパワーポイント資料の作り方講座(後日フォローつき)~TBS報道番組で“プレゼンの達人”と紹介された講師の聴講者目線のパワーポイント資料の作り方!PC持ち込みで実際に操作して学びましょう!~

【2/8】先生のためのパワーポイント資料の作り方講座(後日フォローつき)
~TBS報道番組で“プレゼンの達人”と紹介された講師の聴講者目線のパワーポイント資料の作り方!PC持ち込みで実際に操作して学びましょう!~
セミナー概要

 

 

 

 

 

資料だけがきれいでかっこよくてもだめ!
相手に伝わるだけでもだめ!
相手が動いてくれるためには
受講者視点で作成する資料が必要。

TBS報道番組で“プレゼンの達人”と紹介された講師の
パワーポイント(PowerPoint®)資料の作り方講座。

パワーポイント(PowerPoint®)資料の適正な枚数というものは
はっきりいって、ありません!

なぜなら、
内容によるからです。

テンプレートを使うこともなく
オリジナルで、あなただけの資料作成しませんか?

===================

すばらしい内容のお話なのに
投影されたパワーポイント(PowerPoint®)や配布資料が
残念なものだと
お話の内容までもが、説得力に欠けます。

先生であれば、なおさら・・・
スライドがあまりにもお粗末だと、
そのスライドに意識がいって講師のお話がきけません。

アニメばかり使っていませんか?

規制・既成のテンプレートなど使わず
あなただけのオリジナルの資料で
質の良い資料作成しませんか?

受講者が腹落ちして
動いてくれる資料。

そして・・・聴講者の目線で作しましょう!

配布資料が説明会資料になっていませんか?
スライドをそのままメモ欄つきの印刷ですませていませんよね?
手抜き資料は、手抜き講師です。
ひと手間工夫した資料で
受講者によりわかりやすい資料にしませんか?

配布資料(テキスト)がお粗末で
研修講師の依頼を断られている講師をたくさんみてきました。
最近は、動画映像で投影資料も映ってます。
そこもチェック項目の1つになってる場合もあります。
本人は気付いていないようですが・・・。

そして
セミナー講師が研修講師として紹介できるできないの条件の1つに
実は、テキストの基準もある会社もあるのです。

あなただけの隠し味で3ランクアップの資料が
短時間でできるコツ教えます。

単なるPowerPoint®講座ではなく、
3ランクアップの魅せる資料が作れる
パワーポイント(PowerPoint®)学びませんか?

※OA講座ではありませんのでお間違いのないように。

<こんな風に教えます>
少人数制で、実際に資料を作りながら教えます。
既存の資料を修正し、違いを明確にさせます。

<講座終了後、フォローあり>
1か月以内に作成した資料をメールで送っていただきます。
スライド10枚まで添削と総評アドバイスあり(スカイプコンサル10分)。
アドバイス後、1か月以内に再度修正したものをメールで送っていただき
総評アドバイスあり(スカイプコンサル10分)あり。

お客様の声 ●パワポなんて読めればOKなんじゃないの? ??そんな安易な考えを抱いていましたが、本日「講師のためのPowerPoint資料の魅せ方」を受講して、意識が180度変わりました。
なるほど、講師にとってパワポは、単に受講者向けの説明ボードではなく、講師としての権威や信頼を獲得するための営業ツールでもあったんですね!
これまで作ってきた自分のパワポ資料がいかに幼稚で低レベルなものであったか……大いに反省しました。帰宅したら、さっそく、次回使うパワポ資料を修正したいと思います!
<山口拓朗ライティング塾 塾長 山口拓朗さま>●このセミナーを受講し、研修資料をどう作ったらよいのか実践しながら体得できる、とても貴重なセミナーだと感じました。というのも、研修資料をどう作ったら良いかに焦点を当てたセミナーは他を探してもなかなかありません。ですから、私もお恥ずかしながら自己流で作っていました。
このセミナーでは、資料の基本的な作り方はもちろん、他の講師と一段差がつく資料作成の技まで教えていただけます。しかも、実際パソコンで作成しながら教えていただけるので、その後すぐに一人で実践できるのです。
セミナー受講後に作成した資料と、受講前に作成した資料を比べると、その差は歴然で、受講前の資料は自分で見るのも恥ずかしいくらいです。一度の受講でこれほどまでに変わるのですから、受講しないと「損」と思ってしまうくらいです。
講師沖本さん自らの豊富な経験から習得したスキルを惜しみなく教えてくださり、本当に感謝しています。ありがとうございました。
<エールネクスト株式会社 代表取締役 研修・セミナー講師 中澤 香織さま>
カリキュラム <1>はじめに
<2>PowerPoint®レクチャー
<3>一緒にやってみよう
<4>作った資料を見て学ぶ
<5>練習
<6>おわりに今ある資料を激変させましょう!きれいな資料作成ではなく
受講者のための資料作成をめざしましょう!
受講の対象 ・セミナー講師
・研修講師
・講演講師
・PowerPoint®資料作成する機会のあるかた
・人前でプレゼンテーションすることがあるかた
・PowerPoint®資料を作成の在宅ワークをしたい方
ほか※PowerPoint®がインストールされているPCが持参できることが条件です
効果 ・オリジナルのパワーポイント(PowerPoint®)資料がつくれます
・受講者にさらにコンテンツが伝わります
・高額のセミナーや研修に通用する資料が作れるようになります
・今より短時間で、今より3倍以上の質のパワーポイント(PowerPoint®)資料が
作れるようになります
開催日時 2016/02/08
開始時間 10:30
終了時間 16:30
会場 CHEERFUL セミナールーム
地図はこちら
料金 43,200円(一般料金/1名様)
定員 4名
講師 CF公認カンファリストトレーナー 沖本るり子
広島生まれ。江崎グリコ(株)等を経て、管財商社に入社。業務改善・業務改革のプロジェクトマネジメントを行ない、30 代前半で取締役となる。
リーダーとして組織をまとめながら経営に関わる中で、「部下との行き違い」「他部門との衝突」「部下が根づかない」などに頭を悩ませる。
やがて会社は倒産。「つぶれない会社づくりに必要なのは、何よりもまず“ 円滑なコミュニケーション” だ」と痛感し、「聞き手が内容をつかみやすい話し方」「聞き手が行動に移しやすい伝え方」を研究する。
現在では「人財開発育成」をメインに、企業研修や公 開セミナーの講師を務めている。その中のひとつ「『5分会議』を活用して人と組織を育てる」研修では、「必然的にコミュニケーション力やプレゼンテーショ ン力が向上する仕掛け」を提唱している。最近ではTBS報道番組Nスタにて「プレゼンの達人」と紹介された。
著書:「リーダーは話を1分以内にまとめなさい~結局、何が言いたいの?」(中経出版) 台湾でも出版あり。
「相手が”期待”以上に動いてくれるリーダーのコミュニケーションの教科書~それ、『伝えているつもり病』かもしれません。」(同文舘出版) 他多数出版・執筆あり
Z~i[\